観戦記:大谷のMVP表彰で始まり、デトマースのノーヒッターで終わる(動画あり)

これでもかという位にいろいろな事がてんこ盛りのゲーム

今日は大谷のボブルヘッドがギブアウェイの日。平日のゲームだったが客の出足も早かった。先着2万5千人というのはいつものことだが、火曜日のナイトゲーム。別にあせって行列などしなくても問題なくボブルヘッドは入手できた。

スポンサーリンク

そして試合前には昨年のMVPの表彰セレモニー。あまりにも多くの賞を受賞してその紹介が異様に長くなってしまった。

モレノがファンからブーイング

セレモニーに先立ってオーナーのアウトゥロ・モレノが紹介された時、なんと観客から結構なブーイングが巻き起こってちょっとビックリした。まさか自分のチームのファンからブーイングされるとは・・・これまでひたすら成功と名声を積み上げてきたモレノはどんな気分だっただろう。

贅沢税は払いたがらない、チーム編成に横ヤリを入れて自分の好きな選手ばかり獲得する、しかもベテランの野手を引っ張っては大失敗の繰り返し。球団移転をちらつかせてスタジアム周辺の不動産を格安で自分のものにしてしまう強引なビジネス手法・・・ファンはよく知っているよ。これで嫌気がさしてチームを売ってくれればいいんだけど。

今日が一番厳しい3連戦の第2戦

昨日は大谷の満塁弾含む2打席連発も飛び出して終盤に強豪レイズを圧倒したエンゼルス。今日の先発はルーキーのデトマース、一方のレイズはサイヤング賞投手のクルーバーなので3連戦では一番分が悪い試合と思われた。

デトマースは無難な立ち上がり。一方クルーバーはいきなりエンゼルス打線に捕まる。初回にウォルシュのタイムリーなどで2点を失うと、トラウトのツーラン、ウォーラクの3ランなどで失点を重ね序盤の3回で8対0と意外にもエンゼルスのワンサイドゲームに。

デトマースは非常にテンポ良く打者を打ち取っていき5回をパーフェクトに抑えた。6回表先頭のウォールズに四球を与えてパーフェクトは途切れたが、ダブルプレーで切り抜けてノーヒッターは継続だ。

スポンサーリンク

ウォルシュのエラーに場内大歓声

7回表1死からフィリップスの打球をウォルシュが弾きランナーはセーフ。これはもしやヒットか?それともエラーか?しばらく時間をおいて表示された結果はエラー!ノーヒッターが継続と分かって場内は大歓声。エラーしたウォルシュも自分のせいでノーノーが途切れなくてホッとしていた様子だった。

レンドーンがキャリア初の左打席に入りなんとホームラン

デトマースは8回表も三者凡退。場内は異様な雰囲気に包まれてきた。8回裏勝負を投げたレイズは野手のフィリップスが登板。するとトラウトが本日2本目のホームランを左中間に叩き込んだ。3番大谷もツーベースで続くと4番は左打席に。「あれ、レンドーン代わった?」と思ったがスクリーンに表示される打者名はレンドーンと出ている。どういうこと?
するとこの左打者は2球目を右中間に叩き込んでしまった。ホームインした時にスクリーンに大写しになったのはやはりレンドーンだった。投手が野手だったので自分も左打席で打ったみたようだ。記録によるとレンドーンが左で打ったのはキャリア初。それがホームランになってしまいスコアは12対0。もうエンゼルスベンチはお祭り騒ぎ。一人ノーヒッターがかかるデトマースを除いて。

「右で2割しか打てないのなら、明日から全部左で打てよ」というファンの声が聞こえてきそうだ。

いよいよ9回!1球ごとにアウト1つごとに大歓声

このままデトマースはノーヒットノーランをやってしまうのか?私もこれまで球場でノーヒットノーランやパーフェクトを見たことはない。場内の異様な盛り上がりにすっかり巻き込まれてしまった。

デトマースは8番ブルーハンをキャッチャーフライ、9番キーアマイヤーをセカンドゴロに打ち取ってついにあと一人まで来た。

迎えるは1番ディアス。ディアスは5球目を打って平凡なショートゴロ。ベラスケスが慎重にさばいて1塁送球!文句なくアウトでついにノーヒットノーランの達成だ。場内は大歓声に包まれた。こんな10年に一度くらいの試合を見られて良かった。

最後のアウト、ノーヒットノーラン達成の瞬間

さすがにノーヒットノーランがかかっていたのでワンサイドゲームにもかかわらず今日はほとんどの観客が試合終了まで残っていた。帰宅のタイミングが全員一斉だったために駐車場の出口は大渋滞。まあこういうこともある。

20連戦の最後を大谷が締められるか?

明日、20連戦最後の試合の先発は大谷だ。ずっと好調だったレイズに2連勝して勢いはエンゼルスだが、レイズも連日の屈辱的な負けをバネに、絶対に3連敗はしないと死に物狂いで来るはずだ。難しい試合になるだろう。それでも大谷なら投打でエンゼルスに勝利をもたらしてくれると信じている。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です