辛口寸評:よくぞ追いついた、よくぞ勝った!

昨日完封負けで最近4試合で3度も完封負け。4月の打撃好調さはどこへ行ってしまったのか?

レッドソックスのウィットロックが絶好調すぎて

昨日先手を取られているだけに今日の試合は是が非でも勝ちたい試合。しかしこの日はボストンの先発ウィットロックが素晴らしいピッチング。昨日のワカも素晴らしかったがそれに劣らず見事な投球でエンゼルスは5回1死までパーフェクトに抑えられた。三振ばかりで全く打てそうになく手も足も出ない。「こりゃマジでパーフェクトやられるんじゃないか」と思った。

スポンサーリンク

ウォルシュ、スタッシ、良く打った!

しかし5回1死からウォルシュがセンター越しのツーベースを放ち、今日初めてのランナーとなった。こういう時って初のセットポジションからの投球になり、意外とピッチャーはリズムを崩す時があるんだけど・・・続くロハスはあっさり三球三振。やっぱり無得点か?と思ったら二死からスタッシが起死回生の同点ツーランをグリーンモンスター越しに叩き込んだ!エンゼルスは23イニングぶりの得点。ホワイトロックの出来からして圧倒的に不利と思われたが何とか振り出しに戻した。

レンドーンの価値あるソロで同点

ところがデトマースはその裏ストーリーにタイムリーを浴びてあっさり勝ち越し点を献上。しかし今度はレンドーンがやってくれた。7回にレンドーンは久しぶりの3号ソロ!再び追いついたぞ。レンドーンやっと調子が上がってきたか?

しかし8回の裏、安定感抜群だったループがボガーツに手痛い一発を浴び、一気に反撃の機運がしぼんでしまった。

ウォルシュ、土壇場で良く打った!

9回表、後のないエンゼルスは1死からトラウト、大谷が連続でフォアボールを選んだ。今日ノーヒットの二人が四球で塁に出たのは大きい。しかし続くレンドーンはセンターフライでツーアウトとなりいよいよ追い込まれた。レッドソックスは左のウォルシュに対し左のディークマンをぶつけ逃げ切りを図る。ウォルシュは5本のファウルで粘ると9球目をライトへ同点タイムリー!土壇場でエンゼルスが追いついた!

フレッチャー、ちょっと早打ち過ぎる

延長に突入した10回表、無死2塁から始まるタイブレークだ。エンゼルスはフレッチャーは2球目を打ってライトフライ、メイフィールドは三球三振でランナーは2塁釘付け。粘りも工夫もないぞ。特にフレッチャーは早打ちが過ぎる。昨日も3打席でわずか6球しか相手投手に投げさせていない。上位打線が好調のエンゼルスの勝ちパターンは下位打線が塁に出ることだ。フレッチャーは打率も.148と低いが出塁率も.207しかない。これだけ早打ちで四球も選ばないとなるとレギュラーヤバいな。

週間MVP男のウォードが再びやってくれた!

10回表に点が取れないとレッドソックスはその裏無死2塁から始まるわけだから圧倒的に不利になる。ところが9回から途中出場のウォードが起死回生の勝ち越しツーランをグリーンモンスター越えに叩き込んだ!すげーな、ウォード!本当に打ちまくってるよ。これでエンゼルスが初めてこの試合リードした。しかも2点リードだ。

スポンサーリンク

エンゼルスはその後もトラウトヒット、大谷四球、レンドーンがタイムリーと畳みかけ、とどめはウォルシュが沢村から流し打ちのスリーラン!2死から6点を取ってここで勝負あり。最後はハーゲットが締めて、イグレシアスを出さずに済んだ。

野球はツーアウトから

それにしても大きな逆転勝ちだった。スタッシ、レンドーン、ウォルシュ、ウォードよく打った。彼らのヒットやホームランはどれか1つ欠けても勝つことは出来なかった。特にスタッシ、ウォルシュ、ウォードはいずれも2死から。「野球はツーアウトから」を地で行った試合だった。それにしてもあれだけ絶好調だったウイットロックを5回78球で交代させてくれたボストンのコーラ監督には感謝すべきだな。うちのマドン監督もたいがいだが、昨日のワカといい、どうしてあんなに早く代えるのか不思議。もうちょっと続投させていたらエンゼルスが勝つ目はなかったと思う。

大谷は調子上がらず

大谷は終盤貴重な四球を2つ選んで勝利に大きく貢献したが、自身のバッティングはなかなか上向いてこない。何しろ空振りが多すぎる。決して打てないボールではないのだがバットに当たらない。これだけミートできないと長打はおろかヒットを打つのも難しい。レンドーン、ウォルシュが上向き気配なので、大谷が最後になるのか?でも焦らず自分の打撃を取り戻して欲しい。ちゃんと当たりさえすれば全部オーバーフェンス出来るのだから。

それからやはり大谷の足の調子はあまり良くないようだ。9回表1塁ランナーの時にウォルシュのライト前ヒットで(2死でフルカウントなので)スタートは切っているにもかかわらず2塁で止まった。普段の大谷なら楽々3塁のはずだ。

最後は野手全員を使い切り、スズキがキャリア初の一塁守備につくなど総力戦だったが、前半手も足も出なかった試合をよく粘って勝った。大きな一勝だ。

明日デーゲームで先発の大谷は大丈夫か?

明日は大谷の先発が予定されている。こんな足の調子で本当に大丈夫なのかと思うが、走塁はともかく投球には影響ないという大谷の判断なのだろう。しかし試合が終了したのは現地午後11時前だった。明日は午後1時半試合開始だ。これからホテルに帰ってマッサージ等のメンテナンスして、何時に寝るのだろう?デーゲーム先発だと9時くらいには起きないとまずいよね。さすがに先発は1回飛ばした方がいい気がするが?

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です