エンゼルスタジアム:バッグ類の持ち込みに大幅に制限が加わる

これまでエンゼルスタジアムでは入場時に係員による荷物内の検査はあったが、それに加えて今週からスタジアムに持ち込めるバッグ類が大きく制限されることになった。

持ち込み可能なバッグ

  • 11.5cm x 16.5cm 以下のバッグ(目安としてはウエストポーチかクラッチバッグくらい)。許可サイズが非常に小さいので、婦人用のハンドバッグですらも持ち込み不可になる可能性あり。
  • 透明素材のバッグでサイズが 32cm x 16.5cm x 32cm 以下のもの。
  • おむつ用を含む医療目的のものは例外としてOK。
    • Purses or bags that are 4.5″ x 6.5″ with a single zipper closure/flap (approximately the size of an adult hand) or smaller
    • Clear bags (plastic or vinyl) with no obscured interior pockets that do not exceed 12.75″ x 6.5″ x 12.75″
    • Medically necessary items, including diaper bags

このため普通のトートバッグやリュック、過去にエンゼルスタジアムでギブアウェイで配られたバックパックやエコバッグですら今後は持ち込みが不可になった。

スポンサーリンク

確認してはいないが、使い捨ての紙製やプラスチック製バッグ(スーパー等でもらえるもの)なら多分OKだろう。

タクシーやUberで来る人は要注意

もし持ち込みできないバッグを所持していたら、スタジアムでは預かってくれないので自分の車の中に置いてこなくてはならない。電車やタクシー、Uberで来た人はどうすればいいんだろう?

私が2週間ほど前に観戦した時はこのような制限はなかった。昨日私は不透明なエコバッグを持っていたのでやむを得ずバッグを置きに駐車したところまで戻らなくてはならず、結局座席に着いたのは1回の表が終わる頃になってしまった。今後観戦に行く方は十分に注意してもらいたい。

ジュニア・エンゼルス・キッズ・クラブの透明バッグ

ちなみに今年のジュニア・エンゼルス・キッズ・クラブのセットには透明のバッグがついている。バッグの他、Tシャツやマスク、チケットバウチャーまでついてくるお得なセットだ。子供がいる家庭は検討してみると良い。価格は18ドル+送料8ドル=26ドル。ただし同じ住所で2個以上買っても個別配送されるため送料は節約できず、26ドル x 人数分が価格となる。

ケガの功名で大谷選手のボブルヘッドをゲット

なおバッグを置きに駐車場に戻った時に、先週のギブアウェイ、大谷選手のサイクル・ボブルヘッドを1体20ドルで売っている人がいたので、これ幸いと何個か買ってしまった。ボブルヘッドの試合はチケット価格が高く設定されており、一番安い席でも手数料を入れると40ドルくらいはしていたので、安く手に入ったのはケガの功名と言うべきか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です