MLBサイト「打たれた投手はオータニのファン」

いよいよ開幕まで2週間。投打共に注目の大谷選手は今日、レッズとのオープン戦で逆方向に2ホーマーをかっとばした。打率は .563、OPSは何と 1.681と手がつけられない状態だ。

エンゼルスの公式サイトでも大谷選手の今日の打撃について記事を載せた。打たれたレッズのロレンセン投手は実は目立たないながらも投手と外野手の二刀流選手。それが同じく二刀流の大谷選手に2度もホームランをかっとばされて、シュンとしているかと思えば、そこはスプリングトレーニング。むしろ同じ二刀流選手として、大谷選手に強いシンパシーを抱いているようだ。

日本語訳を紹介したい。

スポンサーリンク


Pitcher yields 2 Ohtani HRs, becomes a fan

オータニに2本塁打を献上したピッチャー、オータニのファンになる

ロレンセン「好きなプレーヤーを挙げろと言われたら、それはオータニだ」

レッズとの本日の試合、二人の二刀流選手の対決は2本塁打をかっ飛ばしたショーヘイ・オータニに軍配が上がった。

オータニが2本の本塁打を打ったマイケル・ロレンセンはかつてのレッズのドラフト1位指名選手で、マウンドに立ちながら外野手してもプレーしている。

今日のテンペ・ディアブロ・スタジアムでは風の助けもあっただろうが、オータニは1回の裏に1本目を反対方向への同点ホームランを打った。2本目は1本目よりさらに遠くへ飛び、レフトセンター間の芝生席に落ちた。

ロレンセン投手
「1本目はアリゾナの乾燥した気候のおかげでホームランになったと思う。私とキャッチャーのタッカー・バーンハートは顔を見合わせて笑ってしまったよ。ピッチングコーチのデレック・ジョンソンを見ると『今のは忘れろ』と言われたよ。でも2本目はまた同じ事をやられたよ。1本目を打ち直したかのようで、もっと飛んだからからね。何てこった。やつはとんでもない」

オータニはこの春の自分の回復ぶりに自信を持っており、それには現時点で全方向に打てていることも含まれる。

スポンサーリンク

オータニは通訳のイッペイ・ミズハラを通じてこう語った。

「1本目はあまり良いスイングではなかった。ちょっとバットに当てただけのような打球だったけど、それでもフェンスオーバーしてくれた。でもそれはいい兆候だと思う」

オータニはロレンセンから2本のホームランを打ち、このキャンプでの打率は .563(16打数9安打)に跳ね上がった。3ホーマー、5打点だ。2試合マウンドに上がり4イニングを投げ、12アウトのうち9つを三振で奪っている。

オータニ
「現在は投球できるようになり、自分にとっては投げた後で打席に入ることはとてもナチュラルな感覚だ。今のところボールがとてもよく見えているし打席での感覚もいい」

エンゼルスのジョー・マドン監督はオータニがバッターボックスでのメンタルのレベルがよくなっていることに気づいている。

マドン監督
「去年のことを覚えているかい、オータニはいっぱい空振りしていた。ボールが全く見えていなかった。それが彼の実力だとは思っていなかった。今は打席にいい状態で入れている。バランスが良い、構えが良い、ボールが見えている。今後も今の状態が続いていくと信じるに足る理由がある」

二刀流選手などそれほど見られるものではない。ましてや1試合で。ロレンセンはメジャーのキャリアは長いが、二刀流での活躍はオータニに比べるとほとんど注目を浴びなかった。オータニはエンゼルスと2018年に契約してからは全ての動向が注目の的だった。

スプリングトレーニングは面白いことが起きると言う点では絶好の機会だ。ファンにとっても面白いが、プレーヤー同士でも面白いことが起きる。ロレンセンは2発も自分からかっ飛ばしたオータニのファンだということを公言した。

ロレンセン
「私は常々オータニは本物だと言っているよ。オータニのメジャー初日からずっと言っている。彼がやっていることは私のお気に入りでもある。オータニは二刀流を続けるべきだと思うし、今のままで行くべきだ。なぜならエンゼルスは二刀流をさせると約束したんだから。彼には本当に成功して欲しいよ。彼を見ることは楽しみ以外の何物でもない。もし好きなプレーヤーを選ぶとしたら、オータニ以外にない」

二刀流選手になることがどれほど大変かを1番よく知るのはロレンセンだ。2015年以来、彼はレッズで268試合に投げている(先発も26試合)。そして33試合外野を守った(主にセンター)。ロレンセンも歴史を作った選手だ。2019年9月、彼は1921年のベーブ・ルース以来初めて、勝利投手となり同じ試合で守備についてホームランも打った最初の選手となったのだ。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です