エンゼルス格安観戦術(2022年版)

野球観戦は意外とお金のかかるもの。どうしたらお金をセーブできるのかまとめた。

1. チケットは球場で買うべし

インターネットの普及で野球に限らずあらゆるイベントのチケットはオンラインで購入するのが一般的になってきた。しかしエンゼルススタジアムではこれまでのように球場にあるチケットオフィスの窓口で直接チケットを買うことが出来る。窓口購入の最大の利点はオンライン購入と違って手数料が一切かからないことだ。オンライン購入の手数料は価格によってはチケット価格の50%近くになり、バカにならない。詳細はこちらから。

2. スペシャルプランを利用すべし

チケットは定価で買うのが能じゃない。エンゼルスではいろいろなディスカウントプランを用意しているのでこれらを活用して賢くチケットを買おう。残念ながらボブルヘッドなどのギブアウェイがもらえる試合は対象外であることがほとんど。詳細はこちらから

スポンサーリンク

シニア・チケット・オファー
55歳以上の人がいれば4枚までチケット半額で買える。特定の試合、座席のみ。球場窓口でのみ販売。

コカコーラ・フレンズ&ファミリー・ファン・パック
ホットドッグ、ドリンク、座席が一緒になったセット。4枚で44ドルからとお得。特定の試合、座席のみ。球場窓口もしくはオンラインで買う。

ジュニア・エンゼルス・キッズ・クラブ
格安チケット、Tシャツやグッズ、サンドイッチのタダ券などがセットになった子供向けののパッケージ。特定の試合、座席のみ。球場窓口もしくはオンラインで買う。

3. エンゼルスのメルマガをチェックすべし

MLBのアカウントを登録して、Email NewsletterでAngels Ticket Guideを申し込んでおくと、様々なチケット情報を送ってくれる。時々Promotion Codeと呼ばれるキーワードが送られてくるので、それをオンライン購入時にを入力するとチケットが大幅に安くなる。例えば1席5ドルとか半額とかだ。オンライン購入専用なので、オンラインで割安チケットを買うのと球場窓口で手数料なしで買うのとどっちが安くなるか検討しよう。

4. 場外駐車場を利用すべし

ほとんどの観客は料金10ドルのスタジアム内のGeneral Parkingを利用すると思う。私が利用するのはKatella Ave沿いにある民間の5ドル駐車場だ。球場までは5分ほど歩くが、安さに加えて帰宅時に全く渋滞に巻き込まれることがないのが利点だ。またここの駐車券を3枚集めると1回無料で駐車できる。詳細はこちらから。

5. 食べ物は持って行くべし

球場内の飲食はスタジアム価格になっており、街中の店舗で同じものを食べるよりもずっと高くつく。それに球場の食事はホットドッグ、ピザ、ハンバーガー、タコスなどジャンク系フードばかりだ。食べ物の持ち込みは許可されているので、外で買っていくかお弁当でも持って行った方が財布にも身体にも優しい。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク