OC Register紙:先発投手の底上げは大谷頼み

2018年の超スローなFAマーケットを嫌気して、今年は有力なFA選手が早々と行き先を決めるケースが増えた。そしてキャンプインまで1ヶ月を切り、各チームの今年の戦力はほぼ固まったようだ。

昨年メジャーでも最悪に近い先発投手成績だったエンゼルスはオフにFAのゲリット・コールの獲得を目指したものの、ヤンキースのケタ違いの財力の前に涙を飲んだ。

一応、イニングイーターと目されるバンディとテヘランの2人の先発投手を獲得したものの、過去の成績を見る限り大幅な戦力アップとは言い難く、最大の補強ポイントだった先発投手については思ったような補強はできなかった。

スポンサーリンク

地元紙OC Registerではキャンプ直前のエンゼルスの戦力分析を行っている。最初は先発投手についてだが、結局のところ、最大の投手力底上げは大谷頼みということになりそうだ。


2020 Angels spring training preview: starting rotation

2020年エンゼルス・スプリング・トレーニング・プレビュー:先発投手ローテーション

エンゼルスは2月12日のスプリング・トレーニング初日に向かっているが、ロースターがどのように変わったのか分析してみたい。()はこの冬にどのようにして獲得したかを示している。最初は先発投手のローテーションだ。

2019年まとめ

またしてもエンゼルスはローテーション投手の欠乏に苦しんだシーズンを送った。今回はケガというよりもタイラー・スカッグスの悲劇的な死が大きかった。2019年エンゼルスはシーズンを通じてローテーションを守った投手が一人もいなかった。フリーエージェントで獲得したトレバー・ケーヒルとマット・ハービーは酷い成績だった。ケーヒルはブルペンに降格し、ハービーは解雇された。シーズン終了時にシーズンを通してメジャー登録され、健康だった先発投手はアンドリュー・ヒーニーだけだった。エンゼルスはグリフィン・キャニング、ホセ・スアレス、ハイメ・バリア、パトリック・サンドバル、ディロン・ピータースらの若い投手に任せようとしていた。今年は27試合もオープナーに頼ったが、オープナーとその後に出てくる投手のトータル防御率は6.03だった。結局、エンゼルスの先発投手はオープナーも含めて防御率5.64で、メジャーでは29位だった。

現状

過去数年、エンゼルスが投手獲得に投じた金額はムダであったことを考えると、ビリー・エプラーGMが頑丈な2人の投手を獲得したことは驚くに当たらない。ディラン・バンディ(オリオールズとのトレード)とフリオ・テヘラン(FA)の2人は過去3シーズンで89試合以上に先発した23人の投手に含まれる。ヤンキースと史上最高額で契約する前にエンゼルスが獲得を目指していたゲリット・コールもそのうちの1人だった。多くのファンが最高のエースとして待望したコールがいなくなってしまい、エンゼルスは他のスターターに活力を求めざるを得なくなった。自前のエースを育てるとしたら最大の期待はショーヘイ・オータニがトミー・ジョン手術から完全復活することである。エンゼルスがDHも務めるオータニにどのような投球制限をするのかは不透明である。チームとしては中級かそれ以上の先発投手としてのポテンシャルを見せたヒーニーとキャニングに期待している。

今後の予想

先日マット・アンドリーズを獲得したが、過去2年間ほとんど救援でしか投げていないアンドリーズをエンゼルスはキャンプではスターターとして扱うようだ。スアレス、バリア、ピータース、サンドバルらとローテーションを争うことになるだろう。全員マイナーに落とせるオプションが残っているので、好投すればメジャーに居残るチャンスはあるものの、メジャーとトリプルAを行ったり来たりすることになりそうだ。オータニは週1回以上投げることはなさそうだし、チームはできる限りスターターには休養を与えようと考えているので、彼らは先発の座を射止めるチャンスはそれなりに多そうだ。最終的にはブルペンに落ち着くかもしれないが、フェリックス・ペーニャもヒザの手術から復活すればチャンスがあるだろう。

可能性のある動き

FAマーケットには優良なスターターは残っていないこと、またトレード対象になりそうな好投手はほとんどが優勝を目指すチームの所属であることを考えれば、放出に動くチームはなさそうだ。例外があるとすれば左腕のマシュー・ボイド。彼はタフで(過去3年で88先発)、昨シーズンは9回換算で11.6個の三振を奪っている。ボイドはあと3年契約が残っているので、それなりの支出を伴うだろうが、再建中のタイガースはエンゼルスの見込みのある若いプロスペクト何人かとなら交換に応じるかもしれない。あとはアリゾナ・ダイヤモンドバックスの左腕ロビー・レイなら契約が1年しか残っていないのであり得るだろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です