速報:オースマス監督が退任!

9月30日午前、エンゼルスはブラッド・オースマス監督が今年限りと発表。

「我々はブラッドが過去2年、スペシャルアシスタントおよび監督として献身と貢献してくれたことに感謝したい。彼はチームとしてもっとも難しいシーズンにプロ意識を発揮して指導してくれた。
ビリー・エプラー」

スポンサーリンク

契約は2年残していたが、今シーズンの成績不振の責任を取った形だ。ケガ人続出、補強の失敗など誰が監督しても好成績が望める状態ではなかったが、エンゼルスとしてはけじめを付けた形だ。

新監督は不明だが、エンゼルス出身で今年カブスを退任したジョー・マドン氏が有力と言われている。

GMに就任してから過去4年で成績が低下の一方のエプラーGMも、1年契約延長したものの、今オフの補強がうまくいかなければクビ確実だろう。

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です