エンゼルスが7点取るとチキンサンドをフリーでゲット!

エンゼルスには実に様々なスポンサーがついているが、そのひとつがChick-FIl-A(チックフィレイ)である。ジョージア州が本拠地のチキン料理のファストフードチェーンで全米に展開している。ここを代表するメニューがチキンサンドイッチで、揚げた鶏肉をハンバーガーのような丸いバンズに挟んで提供している。日本人にもなじみやすい味でなかなか美味しい。特に同社オリジナルの「Chick-FIl-A ソース」をかけて食べると美味い。

今シーズン、Chick-FIl-Aはエンゼルスが7点以上得点した場合、来場者は翌日に店舗に行くとチキンサンドウィッチをタダでもらえるというプロモーションを行っている。Chick-FIl-Aは創業者の宗教的な方針で日曜日は全店が休みとなるので、土曜日の試合の場合は翌月曜日となる。また全米全ての店舗でもらえるわけではない。基本的にはOC/LAエリアのみだ。

スポンサーリンク

エンゼルスタジアムでエンゼルスが6点目を取ると、「あと1点でChick-FIl-Aのチキン・サンドイッチがもらえるよ!」というようなメッセージがスクリーンに大写しになり会場は大拍手となる。そして7点目が入ると「明日はChick-FIl-Aでサンドイッチがタダだよ!」と表示される。定価は1個4ドルするのでなかなかの大判振る舞いだ。

オールスター明けの7/12(金)、7/13(土)とエンゼルスは13点、9点と大量得点したので、土曜日と月曜日に実際にChick-FIl-Aの店舗に行ってみた。

オーダー窓口で、紙製の現物チケットの場合はそのチケットを見せれば良い。Eチケットの場合、試合日が過ぎるとスマホのBallParkアプリからは消えてしまうので、チケットのスクリーンショットをスマホに保存しておき、それを見せると良い。

時々そういうプロモーションがあることを知らない店員がいるので、「Angels got 7 runs yesterday. Free Chicken Sandwich, Please」と言えば通じるだろう。

ただし制限もある。例え該当のチケットを複数枚持っていても、1人で来店すると1個しかもらえない。2枚あるなら2人で、3枚あるなら3人で来店しよう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です