FOXテレビのAngels Weeklyで大谷復帰を大特集(動画あり)

ファンなら見逃せないAngels Weekly

エンゼルスの試合を独占中継するFOX Sports TVでは毎週金曜日にAngels Weeklyという30分のファン向けのスペシャル番組を放送する。昨日の番組の中ではついに復帰してきた大谷選手のドキュメントをビリー・エプラーGM、マイク・トラウト選手らへのインタビューに加えて、取材に加熱する日本のメディア関係者の話まで交えて放送した。Angels Weeklyは以前はFOXがネットでも公開していたのだが、今年はアップされていないようだ。

英語がわかれば一番良いのだが、わからなくても十分楽しめるので、大谷選手の特集部分をアップした(4分26秒)。大谷選手は在米1年半でこういうGMや選手の話をちゃんと理解していると言うのだから恐れ入る。

それにしてもFOX Sports TVに限らず、アメリカのテレビ局のドキュメンタリータッチの映像の作り方はとても素晴らしい。基本、現場の映像だけで構成し、よけいな情報は極力排除する。この冷静な番組構成があるからこそ、見る側は大事なところを見逃さないようにと画面に集中するのだ。

スポンサーリンク

日本のスポーツ番組の作り方はひどい

一方、日本のスポーツ番組はケバケバしいスポーツ紙の一面をそのまま画面上で再現しているかのようで見ているだけで疲れてしまう。スタジオの出演者のヨタ話であふれ、やたら大きなテロップ、声が裏返るほどテンションマックスの女子アナ・・・盛り上げようとする姿勢があまりにも露骨で逆に引いてしまうのだ。

中でも私が一番嫌いなのは画面の隅に顔だけ登場するスタジオの面々。なぜあんなものを常に画面上に出しておく必要があるのだろうか。以前は民放の得意技だったのが、最近はNHKでも同じ手法を使っている。ちょろちょろと微妙に動くあの隅っこだけ黒塗りしたくなるのは私だけだろうか?

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です