チケット完売なのにスタンドはガラガラの怪

Yahooのニュースで「エンゼルスに“大谷効果”再び!本拠地ロイヤルズ戦チケット完売見込み」という記事が出た。しかしだからと言って、球場がエンゼルスファンで満員になることはまずないだろう。おそらく7割くらいの入りではないかと思う。「チケット完売」と「球場が満員」では意味合い全く違うのだ。

昨年、大谷効果で確かにほぼ空席がない試合もあったが、私の知る限りそれはせいぜい4-5試合。覚えているのは

スポンサーリンク

  • 4/4(日) オークランド・アスレチックス戦 大谷がホーム初先発、7回1死までパーフェクト投球。
  • 4/17(火) ボストン・レッドソックス戦 大谷先発も右手マメの影響で2回で降板。ギブアウェイにブランケット。
  • 4/28(土) ニューヨーク・ヤンキース戦 田中先発も大谷は前日に足首捻挫で欠場。
  • 7/12(木) シアトル・マリナーズ戦 ギブアウェイが大谷ボブルヘッド。相手が左腕につき大谷はベンチ。

毎試合観客動員は3万7千人と言うが・・・

昨年のエンゼルスの1試合当りの観客動員数(Attendance)は37,287人。ここ7-8年はほぼ3万7千人台で推移している。収容人数は公称45,050人なので毎試合82%以上が埋まっている計算になる。

しかし実際に球場に通った実感としては、比較的混んでいても8割程度の入りで、平均すれば6割くらいというのが率直な感想である。

チケットは完売と言っているのにどうして空席が多いのか

チケットの多くは年間予約席としてシーズン前に販売され、そこで売れ残った席がエンゼルスの公式サイトや公式チケットオフィスなどでバラ売りされる(Single Game Ticket)。

一方で年間予約席の多くはチケットブローカーと呼ばれる転売業者が大量に買っている。おそらく一般向けよりもかなり安く仕入れていると思われるが、その多くの座席が自社サイトやStubHubなどの二次マーケットで売りに出される。

彼らが仕入れた席が全部売れるとは限らないが、それはエンゼルスの知ったことではない。とにかく年間予約席で売れなかった席を売り切ってしまえば、エンゼルス的には「チケット完売」である。明日からのロイヤルズ戦も「完売」するチャンスはあるということだろう。

チケット・ブローカーが仕入れた席が思うように売れないと、「チケット完売」なのに空席が多いという状況が発生する。実際StubHubなどでは直前までエンゼルスの試合は大量にチケットがリスティングされており、価格もエンゼルスの公式サイトよりも安いことが多い(実感としては95%以上の試合で)。ただブローカーの手数料が高いので結果として公式サイトよりも高くつくことはよくある。

スポンサーリンク

Embed from Getty Images

ブローカーが大儲けするには

ブローカーとしては売れ残るリスクの高い年間予約席を大量に買う理由は、もしエンゼルスがプレーオフに進出し、ワールドシリーズかリーグ優勝決定戦くらいまで勝ち抜けば、そこで大儲けできるからである。MLBのチームは年間予約席の購入者にはプレーオフのチケットを優先的に販売するので、当然ブローカーらはプレーオフの良い席を大量に確保できるのである。さすがにプレーオフはプレミアがついて定価の何倍もの価格で売れるのでもうけは極めて大きい。

エンゼルスの場合はここ何年もプレーオフに出られていないので、ブローカーとしてもなかなか大儲けはしにくいが、それでも年間を通せば利益が出ているから年間予約席を買い続けているのであろう。

年間予約席を売るために一般ファンにも転売を奨励?

日本ではチケット転売はダフ屋行為と言われ法律違反だが、アメリカはさすが資本主義の本尊だけあって、転売は自由である。ありとあらゆるチケットが転売されている。それで儲けるのも損するのもまさしく自己責任なのだ。

一般ファンがエンゼルスの年間予約席を購入するとそのチケットはエンゼルスの公式サイトで確認できるし、知り合いなどに簡単に転送することもできる。さらにStubHubと提携しているので、サイト上からチケットをStubHub経由で転売するのも実に簡単にできる。少しでもファンが買いやすいように転売や転送の方法まで用意されているわけだ。日本のように転売禁止どころか、ほとんど推奨されているようなものだ。逆に言えば、それだけなるべく多くの席を年間予約席として売ってしまいたいということだろう。

管理人もわずかではあるが、今年の年間予約席を買っている。自分で見に行く試合もあれば、転売する予定の試合もある。そのボトムライン(収支)についてはシーズン後にレポートしたいと思う。

とにかく球団サイドは「球場をファンで満員にする」ことよりも、「チケットを全部売ってしまう」ことにフォーカスしているのは明らかだ。長年のエンゼルスファンとしてはそれでいいのかという思いもある。その件については稿を改めたいと思う。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です