観戦記:最終戦、エンゼルスはウォードの逆転サヨナラ弾で有終の美

いよいよ今シーズン最終戦である。昨日はJapan Dayというイベントあり、ソーシア監督のボブルヘッドあり、試合後の花火もありと、盛りだくさんで消化ゲームにもかかわらず、チケットも高かったので久々に家で観戦を決め込んだ。

今日はチケットを買って最後の試合を楽しもうと出かけていった。

スポンサーリンク

1回裏、カルフーンとトラウトは打席が終わると交代となり、顔見せだけで引っこんだ。結局その後レギュラーのバッターは大谷だけという、まるでスプリングトレーニングと見間違うような打線となった。

大谷は今日は第1打席がレフトフライ。第2打席は痛烈なピッチャーライナーだったが、1塁走者が2塁でアウト。ものすごい強烈なライナーがピッチャーのお尻に当たったようで、大谷もヒヤッとしただろう。幸い大事には至らず、そのまま続投した。第3打席も三振。

大谷はそれまで良いところがなかったが、2点ビハインドの9回裏の先頭バッターで登場。ここで痛烈なセンター前ヒット。今シーズン最後の打席で良いヒットが出てよかった。

両チームとも勝ちにこだわった選手起用ではなかったので、勝敗の興味は薄れていたが、続くマルテが3塁線を破るツーベース。大谷は1塁から一気にホームイン。その快足ぶりを最後に見せてもらった。

続くバッターは打率1割台のタイラー・ウォード。場内は盛り上がったのでそれに載せられて声援を送っていたら、何とレフトフェンスを越える逆転サヨナラツーラン!伏兵のまさかの一発で劇的なシーズンエンディングとなった。今週ウォードは3本目のホームラン。突如開花したのか?来年が楽しみだ。

スポンサーリンク

試合後、マイク・ソーシア監督の今季限りでの退任も発表された。これについてはまた稿を改めたいと思う。

大谷選手のおかげでとても盛り上がったエンゼルスの1年が幕を閉じた。今週早々にもトミー・ジョン手術を受けると思われる大谷だが、DHとして来年の開幕に間に合ってくれればと思わずにはいられない。

管理人の今シーズンの観戦総括

管理人は今シーズンはエンゼルスタジアムで26試合を観戦した。成績は18勝8敗なのでシーズン通算成績が5割を切ったエンゼルスとしてはかなり運が良かったと言えるだろう。特に9月以降に見に行った試合は7戦全勝だった。また大谷選手がDHとして先発した試合は18試合あり、72打数23安打の打率.319、うち8試合でホームランを打った。投手として先発した試合は3試合で1勝1敗だった。

Kudos to Ohtani!(大谷に賛辞を!)

今日の試合でも感じたが、大谷選手が打席に立った時の歓声はチームでナンバーワンだ。投手として100マイル超の非凡な才能を見せながら、打者としてもクリーンアップを打ててホームランを期待できる。そんな選手は過去100年いなかったわけで、アメリカ人も素直にそのすごさを認め、単純にエキサイトする。野球の本場アメリカで、アメリカ人も想像できないほどの足跡を残した大谷選手。同じ日本人としてこれほど誇りに思えることはない。

来シーズン、開幕に間に合えば今度は打者として600打席以上の出場機会を与えられるに違いない。その時、いったいどれほどの成績を残すのだろうか?想像するだけでも楽しくなる。ファンに夢を与え、球場に足を運ぼうと思わせる、これぞプロ中のプロと言える存在だろう。

Kudos to Ohtani!

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. エンゼルスのレギュラーシーズン中、楽しく読ませて頂きました。当方は日本にいますので、なかなkアナハイムにはいけませんが、今年も2試合観戦し、アナハイムは通算40試合ほど観戦しています。特に「辛口解説」は、なかなか的を得た厳しいコメントで、長年(1979年からです)このチームを応援している私には、読みながらつい「うんうん」と相槌を打っておりました。他にも楽しい情報をありがとうございました。来年の大谷選手の復帰まで長いですが、オフは貴殿のサイトを観て、
    今後の参考にさせて頂きます。お疲れ様でした。

    1. テッドさん
      コメントありがとうございます。大谷選手の入団で今年は一気に日本人ファンが増えたエンゼルスですが、古くからのファンは貴重です。親近感を覚えます。
      辛口寸評は読み返してみると、8月以降はしなくなっていました。優勝が遠のき再建モードになってしまったので、あまり厳しい視線でゲームを見なくなってしまったからでしょうね。
      ソーシアは退任しましたが、エプラーGMも就任しての3年間は負け越し続きで安泰ではありません。今年のオフは勝負をかけてくるかもしれませんね。
      今後ともよろしくお願いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です