ついに大谷ダブル・ボブルヘッドの日がやってきた!その価値は1万円以上!?

本日のシアトル・マリナーズ戦ではいよいよ大谷選手のダブル・ボブルヘッドが入場者へ配られる日だ。通常、入場者へのギブアウェイ(プレゼント)にはスポンサーとなった特定企業のロゴが入るのだが、多くはすでに球場に広告などを出している米国企業である。しかし今回の大谷ダブル・ボブルヘッドは何と日本の「ローソン・チケット」がスポンサーで、日本語のロゴが入っている。これは極めて異例なことだ。

おそらく多くの日本企業からスポンサーになりたいという申し出はあったと思うが、最終的にゲットしたのはローソン・チケット。ギブアウェイをもらったファンは家やオフィスなどに長期間飾っておくことが多いので広告効果は極めて高いのだろう。しかしアメリカではほとんどビジネスをやっていないローソンが大金を払ってエンゼルスファンに広告する意味はあるのだろうか?NBAのウォリアーズやサッカーのバルセロナFCのユニフォームに楽天が広告を出したように、単なるオーナーの道楽/自己満足の一環で終わってしまうんじゃ?

スポンサーリンク

いずれにせよ、これはエンゼルスのギブアウェイとしては初の大谷選手のボブルヘッドで、非売品なので早くもネットのオークションサイトなどでは高値で取引されている。ヤフオクでは1万円を超える価格ですでに複数の入札が入っているようだ。

インターネットのチケットサイトでは、このシアトル3連戦の、1戦目、2戦目のチケット価格は安い席は2ドル以下で売られていたのに、今日の第3戦は最低価格でも手数料を入れると35ドル超である。いかに注目度の高い試合かわかろうと言うもの。それも全て大谷ボブルヘッド効果である。

【2018年5月8日投稿】
大谷ボブルヘッドデーのチケット価格が急上昇!格安ゲットの裏技

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です