緊急速報:大谷選手、ヒジの違和感でDL入りへ

金曜日のお昼に、悪いニュースが飛び込んできた。

大谷選手の右肘の靱帯に損傷が見つかり、10日間のDL(故障者リスト)に入った

つい3週間前に「大谷にも忍び寄る危険、メジャーでのヒジの故障の現実」(5月15日)という記事を投稿したばかりで、まさかこんなにも早く起きるとは・・・と落胆している。

6月6日の登板でマメの影響で5回表で降板した大谷選手だったが、その後ヒジの違和感を訴え、検査したところ内側側副靱帯(UCL)にGrade 2の損傷が見つかり、すぐに多血小板血漿(PRP)治療と幹細胞注射( Stem-cell therapy、ステム・セル・セラピー)を受けた。

スポンサーリンク

とりあえず患部の容態を観察し、3週間後に再検査するという。エンゼルスのエプラーGMの話では、現段階では医師からヒジの靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)が必要という見解は出ていないという。

ファンとしては3週間で回復し、投手、打者ともに通常モードで復帰することを願っているが、再検査の結果が悪いとトミー・ジョン手術を受けることになる可能性が高い。その場合、投手としての復帰には通常1年半程度かかり、復帰は2020年の開幕まで待たなくてはならないかもしれない。

 

悲観的な予想が並んでしまうが、明るい話題を探すとすれば

  • 幹細胞注射が効いた選手も多い
    ヤンキースの田中将大やエンゼルスのリチャーズは、大谷と同じく幹細胞注射治療を受けただけで戦列に復帰し、トミー・ジョン手術に至らなかった。大谷は昨年10月に同じ治療を受けているが、その時は順調に回復し春のキャンプを迎えられた。若い大谷選手はRPRや幹細胞注射がよく効くことも十分に考えられる。
  • トミー・ジョンは成功率が高く、ほぼ安全な手術
    ここ10年間、MLBでトミー・ジョン手術を手術を受けた選手は242人に上り、アマチュアまで含めると500人以上が手術している。手術の成功率は97%と言われており、ほぼ全員が手術前のレベルでプレーできている。
  • 球速が上がることも
    一部ではトミー・ジョン手術を受けたところ、手術前よりも球速が上がったという報告もある。
  • 打者ならばトミー・ジョンからも早く復帰できる
    野手でトミー・ジョンを受けた選手は1年以内に復帰できている人が多い。エンゼルスのザック・コザートは利き腕ではない左ヒジのトミー・ジョン手術を受けたが、わずか8ヶ月で復帰している。大谷もボールを投げる必要がないDHとしてならば1年以内に復帰できるだろう。
  • 肩でなくてよかった
    肩とヒジの故障は投手の職業病みたいなものだ。今回のようにヒジの故障はほとんど復帰が可能だが、肩の故障はきわめて復帰が難しくなり、メジャーでも肩を手術しての成功例はロジャー・クレメンスくらいと言われている。

 

トミー・ジョン手術の詳細

  • 内側側副靱帯(Ulnar Collateral Ligament、UCL、ウルナー・コラテラル・リガメント)
    上腕骨(Humerus)と尺骨(Ulna、ヒジと手首の間にある2本の骨のうち、小指側の骨)をヒジの内側で結んでいる靱帯のこと。大谷選手の場合、この靱帯に部分断裂などの損傷が見つかったと言うことだ。ここの損傷は投手の職業病と言ってよく、アメリカの新聞のスポーツ面には「UCL」という表記がしばしば出てくる。

  • 長掌筋(ちょうしょうきん、palmaris longus muscle)
    ヒジから手首、手のひらに伸びる腱。下の写真の青い線。トミー・ジョン手術では多くはこの腱を切除して、ヒジに移植する。長掌筋は写真の赤丸の部分のように手首で盛り上がっているのがわかるが、実はこの筋肉がなくても手や指を動かすのに全く支障がない。それどころか生まれつきこの筋肉を持たない人が相当数いる(日本人で3〜5%、白人で15〜20%)。

  • トミー・ジョン手術
    1974年にフランク・ジョーブ博士によって考案され、初めてこの手術を受けたドジャースの投手トミー・ジョンにちなんでこう呼ばれる。

    スポンサーリンク

    靱帯の再建手術と言われるが、実際には損傷した靱帯は切除して、代わりに図のように上腕骨と尺骨に穴を空け、そこに自分の体から採取した長掌筋を通して新しい靱帯として動かす。

手術を受けてから日常生活レベルでヒジを動かせるようになるまで7ヶ月、その後リハビリを経て手術前のレベルで投球できるようになるまでトータル18ヶ月と言われている。

私を含めてエンゼルスファンはとてもがっかりしているが、一番落ち込んでいるのは大谷選手本人だと思う。しかしここは自分には運があると信じて、治療に専念して欲しい。3週間後、いい結果が出ることを祈っている!

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です