OC Register紙:オールスター出場へ、大谷のライバルはスタントン!

メジャーリーグからオールスターファン投票の要項が発表された。6/1(金)の朝から約1ヶ月間、MLBの公式サイトから投票できる。日本語の投票サイトも用意される。加えて、投票者の中から1人に豪華キャンピングカーも当たるのだ(日本の人が当たった場合どうやって持ち帰るのか?)

大谷選手はDHとしてエンゼルスからリストされた。投票可能な全選手はこちらのPDFで確認できる。ファンは自分の贔屓チームの選手だけで構成することも可能だし、バラバラに選んでもいい。

日本人の関心は果たして大谷選手が選ばれるかどうかだ。DHと野手は各ポジションごとに2人が選出されるのだが、ファン投票で1位になればスターティングメンバーとして出場が確定する。もし2位以下の場合は選手間投票によって2人目の選手として出られるかが決まる。

スポンサーリンク

大谷選手のライバルは誰なのか、DHとしてリストされた選手を見てみよう。

おそらく大谷選手のライバルはレッドソックスのJD・マルチネスとヤンキースのジャンカルロ・スタントンだろう。

OC Register紙の予想では、ファン投票1位がJD・マルチネスで、大谷とスタントンが2人目の座を選手間投票で争うとなっている。その場合、二刀流で野手出場の機会が限られている大谷は不利になる可能性があると言及している。また、DHでは落選しても投手として選ばれる可能性は残っているとも。

しかし、やはり大谷がオールスター初のDH兼投手として出場するのを見てみたい。それには何よりも大谷選手をDHとしてファン投票第1位で送り出すのが先決だ。

投票は1人35回もできる。ただし1日に投票できるのは5回までだ。つまり1週間にわたって、毎日5回投票できるのだ。もちろん私も35回フルに大谷選手に投票するつもりだ。

スポンサーリンク

ここはオール・ジャパンで大谷選手をDH第1位として送り出そうではないか!

OC Register紙の記事の日本語訳を紹介しよう。


All-Star balloting brings intrigue for Angels’ Shohei Ohtani, Andrelton Simmons

(オールスター投票でエンゼルスのショーヘイ・オータニとアンドレルトン・シモンズが選ばれる期待が広がる)

投票の季節が始まろうとしている。太平洋の両側で。

水曜日、メジャーリーグはオールスターファン投票について発表を行い、MLBの公式サイトで金曜日朝9時から投票が始まる。

マイク・トラウトはおそらくキャリア最高のシーズンを送っており、ファン投票で選ばれるのは間違いないだろう。昨年は怪我のため、選出されたにもかかわらずプレーしなかったが、過去7シーズン全てオールスターに選ばれている。

しかし、エンゼルスで最も期待がかかるのはショーヘイ・オータニとアンドレルトン・シモンズだ。

ピッチャーはファン投票の対象ではないので、オータニはDHとしてリストされた。ピッチャーは選手間投票と監督推薦で最後の数人が決まる。

各ポジションには少なくとも二人の選手、そして少なくとも6人の外野手が選ばれ、スターティングラインナップの選手はファン投票で決まり、控えの選手は選手間投票で選ばれる。

DHの候補者では、JD・マルチネス(打率.322、メジャートップの18本塁打)がキャリア最高の打撃を見せている。オータニ(打率.291、6本塁打、OPS .929)はおそらく彼に次ぐ。

オータニの実質的なライバルはおそらくジャンカルロ・スタントンだろう。スタントンはDHとしてリストされ、打率.246、11本塁打、OPS .800となっている。スタントンはヤンキースの選手なのでかなりのファン投票をかき集めると思われる。

選手間投票ではスタントンがヤンキースの選手だと言うことは関係ないだろうが、二刀流のオータニは打者としての出場が限られているのに対して、スタントンは毎日打者として出場しているという事実には影響されるかもしれない。

オータニはピッチャーとして選ばれる可能性も残している。それどころか投打両方で出場することもあるかもしれない。

マイク・ソーシア
「ショーヘイは特別な選手だ。チームに高いレベルで貢献してくれていることは疑いようがない。オールスターの選び方には、偏りがあるのだよ。時として説明しようがない。オールスターに出ることはとてつもない名誉だ。エンゼルスの選手は素晴らしい選手ばかりだが、間違いなく、ショーヘイもその中に入る」

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です