大谷ボブルヘッドデーのチケット価格が急上昇!格安ゲットの裏技

(追記)5月16日現在、ここに紹介したバウチャーに割り当てられた5/12の試合のチケットは残念ながらSOLD OUTとなってしまったようです。


既報の通り、7月12日(木)のマリナーズ戦では大谷選手のボブルヘッドが先着2万人に配られる。日本でもこのレアなボブルヘッドのことが報じられており、大谷選手が投打で活躍するにつれ、この日のチケット価格が急上昇している。

元々、エンゼルスの公式サイトでも最低価格が35ドルとかなり強気な設定になっている。これをネットで購入すると手数料込みで1枚46ドルにもなってしまう

スポンサーリンク

ちなみに、チケットサイトで今後のエンゼルスのホームゲームで最低価格が高い日を調べてみた。いずれもStubHub.comで手数料込みの値段である。ベスト5は

  1.  7月7日(土) ドジャース交流戦 44ドル~
  2.  7月6日(金) ドジャース交流戦 40ドル~
  3.  6月2日(土) レンジャース戦(プーホルス・ボブルヘッド) 37ドル~
  4.  7月8日(日) ドジャース交流戦 32.81ドル~
  5.  7月12日(木) マリナーズ戦(大谷ボブルヘッド) 31ドル~

これ以外の試合は全て20ドル以下であることを考えると、この5試合は傑出して高額になっている。プーホルスのボブルヘッドは3000本安打記念で先週急遽決定されたもの。ドジャース戦はドジャースファンが押し寄せてくるのでいつも高価になる。大谷のボブルヘッドはそれに次ぐ高額チケットとなっている。

大谷ボブルヘッドを格安でゲットしよう

大谷ボブルヘッドは自分の記念にもいいが、日本へのお土産にも最適だ。できれば複数個ゲットしたいと考えている人は多いはず。そこで知恵を絞ってなんとか安く大谷ボブルヘッドをゲットできる方法を考えた。

(1)Junior Angels Kids Clubについてくるバウチャーを使う

Junior Angels Kids Clubは13歳以下の子供向けのセットで、チケット引換券(バウチャー)4枚に加えてTシャツやバッグなども付いているおトクなセットである。価格は18ドルでネットで買うと送料が5ドル追加される。しかしスタジアムのGuest Relationsのオフィスで直接買うこともでき、それなら送料もかからないので、チケット1枚4.5ドルになる。

このチケット引換券で入場対象になっている試合はホームゲームの一部の試合なのだが、幸い7月12日の大谷ボブルヘッドの日は交換対象になっている。座席はあまりいい場所ではないが、それでも1枚当たり4.5ドルでボブルヘッドをゲットできるのだから相当お得だ。ただこの引換券で替えたチケットでは大人は入場できない。

(2)Online Voucher Plansでチケットを買う

上記のチケットだと大人が入場できないので、それに代わる方法としてOnline Voucher Plansが利用できる。

スポンサーリンク

こちらはチケット引換券10枚で100ドルである。ネットで買うと手数料が15ドルかかるが、スタジアムで買えば手数料10ドル。つまり110ドルで10枚のチケットが買えるわけだ。1枚当たり11ドルだ。この引換券も交換対象の試合が限定されているのだが、幸い7月12日は交換OKだ。10枚付いてくるので、友人や家族とシェアすれば利用価値は高い。上記のKids Clubと組み合わせれば子供連れで利用できるだろう。

スタジアムで購入する場所だが、正面ゲートを入場したところにLexus Diamond Club Restaurantがあるが、その左手にスタンディング・テーブルを出して年間予約席などをセールスをしている係員がいるので、そこで買うことができる。

年間予約席セールスのお兄さん

(1)(2)のチケット引換券を試合のチケットに交換するのはエンゼルスの公式サイトからできる。希望する試合と座席エリアを選択して、引換券の番号を入力する。複数の番号を入力できるので、(1)と(2)の番号を同時入力すれば大人と子供が並びで席を確保することが可能だ。

ちなみにボブルヘッドは入場直後にゲートで配られる。1人で複数枚のチケットを持っていれば、一旦場外に出てまた入場すればチケット枚数だけボブルヘッドをもらうことは可能だ。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です