ワイン、ゴルフ、カニ食べ放題・・・楽しみたっぷりのテメキュラ観光

LAから南へ車で約1時間半。山の中にあるTemecula市はエクスカージョンとしてはおすすめ。

ゴルフ
今日は日帰りで行ってきた。朝10時頃に出発。道も空いており、予定通りに到着。最初の予定はRedhawk Golf Clubでゴルフ。テメキュラには多くのゴルフコースがあり、いずれもリーズナブルな値段でプレーできる。今日のRedhawkは特におすすめ。適度なアップダウン、池、クリーク、バンカーが配置され、非常に戦略的なコースである。ターゲット・ゴルフと言っていいだろう。料金は週末カートでのセルフプレーで一人46ドル。早めに到着したところ、空いていて、予定よりも20分早くスタートさせてくれた。3時位までは半袖、短パンでプレーできるほど快適。夕方は少々肌寒くなってきた。

ワイナリー
テメキュラはワイン・カントリーとしても有名で大小40箇所ものワイナリーがある。ナパのような高級ワインの産地ではないが、10ドルくらいからの手頃なワインを売っているところが多い。そして、カベルネから、メルロー、ソーヴィニヨン・ブラン、スパークリングといろいろな種類のブドウでワインを作っているところが多く、ほとんどは試飲させてくれる。今日行ったところはLumier Winery。完全な家族経営の小さなワイナリーだが、とても評判がいい。試飲させてもらったが、なかなか美味い。スパークリング(32ドル)と遅摘みのソーヴィニヨンブラン(11ドル)を購入した。

スポンサーリンク

カニの食べ放題
テメキュラにはPechanga(ペチャンガ)というインディアン・カジノがある。インディアン・カジノはアメリカ政府がインディアン(ネイティブ・アメリカン)への補助のため、カジノ経営を認めているところで、最近は豪華で大規模なところも多い。そのためラスベガス等はだいぶ客を取られてしまったようだ。ペチャンガもゴルフコースまで備えた巨大で豪華なホテル&カジノである。

私はカジノではゲームはしないのだが、併設されているバフェ(バイキング)がお気に入りで、ゴルフの帰りなどにしばしば寄っている。特にペチャンガのバフェは茹でたカニを好きなだけ食べられるので人気が高い。他にも寿司、イタリアン、チャイニーズ、アメリカン、メキシカン、サラダバー、デザートバーとよりどりみどりだ。今日は一人で2ハイ分のカニを食べて大満足。食べ放題なんで、あまり細かいところまでほじくったりせず、蟹肉の大きな部分だけを贅沢に次から次へと食べる。寿司はカリフォルニアロールのようなものが中心だが、少々シャリが柔らかすぎた。しかし、お醤油が用意されているのでこれに大量のレモンを入れるとポン酢代わりにカニを付けて食べるタレになる。料金の方だが、ペチャンガに会員登録(無料。身分証明書が必要)すると3ドル引きになる。今日はTaxまでいれて一人26ドルだった!お得過ぎる。

ちなみに、ここのバフェに行くときは、「かにスプーンフォーク 」や「かに割り」などカニを食べるための道具、ウェットティッシュ(手が汚れるから)を持っていくことをおすすめする。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です