NBA情報:今年のクリッパーズ

いよいよNBAの新しいシーズンが始まったね!メンバーが半分以上代わったLACがどうなるか注目の初戦レイカーズ戦だっが、一時は30点差をつける圧勝だった。

1.CP3いなくなったけど、チームのスピードは上がった気がする。
2.グリフィン、今日は29点。3Pも3本決めた。怪我しないで頑張ってくれよ。
3.DJ、リバウンド24本は立派。FTも4/4とついに上達したか?(毎年シーズン初めは良いフォームなんだが、すぐに元も戻る・・・)
4.CP3の代わりのテオドシッチ、まだまだ本領発揮には遠いが、CP3 よりスピードはある。
5.JJの代わりのベバリー。すげーディフェンス、スピード。3PだけのJJよりも頼りになる。ロンゾ・ボールへのお仕置きディフェンスはお見事。
6.バアムーテの代わりのガリナリもサイズと献身があっていい感じ。ウィリアムスもね。

チームの注目度は下がっているが、戦力的には底上げされた気がする。
唯一の例外が息子。シュートは1/11で全く入らず、打てばブロックの餌食、ディフェンスは抜かれまくり。ベンチメンバーで最大のプレータイム(26分)をもらいながら、圧勝の試合で+/-スタッツは-5である。
気分だけは一流選手のつもりか、ビッグマウスだけは成長中。お前がプレーオフ進出に一番の不安要素だ。相変わらず、監督は息子を重用するみたい。プレイタイムいっぱいもらってるし、重要な場面では絶対外さない。これほどのエコヒイキはチームにいい影響を与えないから、やっぱり放出すべきだな。ファンならみんなそう思ってるし、お互いのためでしょう。

スポンサーリンク

一試合終わった時点ですが、クリッパーズ、現在2位!最下位のGSWを0.5ゲームリード!ロケッツとウォリアーズの試合はやっぱりCP3とバハムーテが出てるロケッツを応援してました。エキサイティングな試合でした。最後のデュラントにはやられたと目の前マっクラになりましたよ。
それにしてもCP3はまだまだフィットしてないですね。クラッチタイムに出ていないなんてクリッパーズ時代は考えられなかったです。それでもGSWに勝っちゃうんだからロケッツは本物かもしれません。

閑話休題。それにしても、ボストンのヘイワード、開幕戦でいきなり足の骨折とか可哀想すぎます。足の角度が・・・衝突したのはレブロンか。おそらく今シーズン全休になるでしょうね。せっかく期待されて入団したのに、いきなりこの大怪我じゃ・・・・ボストンもついてないね。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です