プロモーションとイベント (2019年版)

エンゼルスはファンサービスに非常に熱心なことで知られている。ファンサービスの一つがプロモーションやイベントで、入場者にもれなくプレゼントを渡したり、試合後にグラウンドへ出てベースランニングをさせてくれたり(子供のみ、親は付き添いでファールグラウンドには降りられる)、花火大会など様々な企画が行われている。

プロモーションやイベントはエンゼルスのオフィシャル・サイトに全て公開されているので、チケットを買う前に是非チェックしてみてほしい。

Giveaway(入場者へのプレゼント)

入場者にプレゼントをくれる日だ。メジャーリーグで有名なのは選手の首振り人形(Bobble Head)をくれるサービスだ。ちなみに、「バブルヘッド」と言う人がいるが、「ボブルヘッド」が正解である。Bobbleにはヒョコヒョコ動くという意味がある。野手が打球をお手玉して、手に付かないこともBobbleと言う。

スポンサーリンク

いつも顔があまり似ていないともっぱらの評判だが、お目当ての選手のBobble Headをくれる日には是非とも出かけていきたいものだ。

トラウトとプホルスのボブルヘッド。やはりあまり似ていない。

2018年に大谷選手の初のボブルヘッドが配られた日は試合開始6時間も前から行列ができた。一応先着3万人となっているので、もらい損ねては大変ということだったのだろう。

スポンサーリンク

このボブルヘッドはその後、日本のネット上では1体2万円以上の値段が付くほどのお宝アイテムとなった。

エンゼルスのGiveawayにはかなり豪華なものもある。管理人はGiveawayが充実している日に観戦に出かけることも多い。これまでもらったもので良かったものの1つがエンゼルスのクーラーバッグだろうか。これだけで5ドルくらいの価値はある。これを1席6ドルのチケットで家族の人数分もらったのでかなり得した気分になった。エンゼルスのニット帽や毛布もなかなか実用的で良かった。

プロモーションでもらった、ニット帽(左)とクーラーバッグ(右)

2019年は4つの大谷選手のギブアウェイを予定

大谷選手はまだ欠場中だが、4月22日にいきなり大谷選手のブランケットが、4月30日にはトレーナーが配られた。いずれもお宝アイテムになりそうである。

さらに7月16日にボブルヘッド、9月24日には大谷選手のシャツと2019年は4度も大谷選手のギブアウェイが予定されている。

ちなみにGiveawayには大人はもらえず、子供にだけ配る場合もある。大人ももらえるGiveawayよりもグレードの高いものが多いような気がする(ユニフォーム、バックパックなど)。

またヤンキースやドジャースなどの人気カードの日はあまりGiveawayはない。何もしなくてもファンが来るからだろう。

Kids Run The Bases (ベース一周ランニング)

週末のデーゲームの後に行われることが多いイベント。試合後に子供(2~18歳)に限って、グラウンドに降りて、ベースを一周させてくれる。1塁側スタンドからグラウンドに降りて、1塁、2塁、3塁、ホームへと子供は走る。親はフェアグラウンド内へは入れないので、1塁側のファールグラウンドをホームべースまで歩き、子供を迎えたら、一緒に3塁側スタンドへ退場する。自分の足で歩くグラウンドレベルはスタンドの上から見下ろすのと違ってなかなか感動的だ。

Saturday Night Fireworks (花火大会)

毎週土曜日のナイトゲームの後は花火大会がある。その日はみんな花火大会があると知っているので、試合が終わっても誰も帰らない。試合終了の約10分後に始まり、音楽に乗って大量の打ち上げ花火が約9分間上がる。場所は左中間後方の駐車場からなので、内野からがよく見える。試合終了後なので、混雑を避けるために早めに球場を出て、駐車した車の中から見るという手もある。

花火のハイライト

ちなみに毎晩午後9時半頃には近くのディズニーランドでも花火大会があり、エンゼルスタジアムから見ることができる。

ちなみに花火を打ち上げ場所の近くで見るとこうなったという投稿

観戦記:土曜日の花火を駐車場から大迫力で見る(動画あり)(2019年7月29日)

スポンサーリンク